IT設備を利用している男性

名札のトレンド

イベントなどで多く使用されている名札は、名前を覚えてもらうことができ、コミュニケーションのきっかけにもなることから、初対面同士が接する機会では必需品だといえます。現在の名札のトレンドなどを紹介しています。

この記事の続きを読む

プレス機を利用する

CDを大量生産するために必要なCDプレスですが、プレスするためにはプレス機が必要不可欠です。しかし、プレス機の値段は高めに設定されていますので外注サービスを利用しましょう。

この記事の続きを読む

手軽で綺麗なチラシ

現代では、インターネットを利用することで手軽に綺麗なチラシを印刷することができます。中には、プロの業者に依頼する人もいます。web入稿の際に注意したい点や、プロの頼むメリットなどを紹介しています。

この記事の続きを読む

価格の確認

n-a-d.co.jp

お名前シールのNAD:入園入学準備に2営業日で発送

カードホルダー

名札とは児童や学生などがよく制服に身に着けて利用するものです。名札は元々、自分の名前を他の人に分かりやすくすることを目的として利用されてきました。学生は日常生活の中で、多くの人と関わります。そのため分かりやすいようにしています。そして今現在では学生だけではなく、働く大人にも非常に利用されています。会社に勤める人では、名前だけではなく顔や役職やそれ以外の情報も記載されます。なので一種の個人証明として利用されます。価格帯としては、学生が使うプラスチック製のものは数百円で、会社などで使われるカードタイプのものは会社によりますが、数千円からです。個人情報が記載されているという事もありますし、出勤時や大事な金庫などの鍵として利用されることもあるので、比較的高い値段となっています。

名札を利用するにはやはり費用がかかります。学生が利用する名札は、破損や紛失を防ぐためにプラスチック製で作られています。これは一つあたり数百円で、学校を通して業者に発注するので非常に購入しやすいです。また会社などで利用される名札は、カードタイプのものが多いです。これは大人が利用しやすいことを考えると、クレジットカードや定期券などと同じような感覚の方が利用しやすいということからこのタイプのものが取り入れられています。また個人情報の多く記載されているので、発行時にかかる費用は数千円からと比較的高額となっています。紛失時には、再度情報を登録したり手続きをしたりと大変です。自分のものは、きちんと自己管理をして利用することが大切です。

環境面を考慮する

環境にやさしいということで注目されているのが「ストーンペーパー」です。石灰石を原料にしているため、森林伐採の心配がなく、また、燃焼時に排出されるCO2が比較的少ないといった優れものです。

この記事の続きを読む

名刺印刷

名刺の発注を専門店に依頼する人も多い中、最近ではWEB発注が高い人気を集めています。自分で好きなデザインやデータを作成できるとあって、名刺で個性を活かしたい人にはおすすめの発注方法だといえます。

この記事の続きを読む